top

lyrics

まなざしのうた

作詞:三枝芙美 作曲:岸田充浩 編曲:あるはるか

旅に出よう 地図を捨てて
見果てぬ約束の地へ
空を渡れ ぼくらの船
振り向くな 涙をぬぐえ

高く上がる 白い機体
思いはひとつ 「行き着くまで」
心に問う 「お前はだれだ?」
「何のために生きるの?」

旅に出よう 地図を捨てて
見果てぬ約束の地へ
空を渡れ ぼくらの船
振り向くな 涙をぬぐえ

「だれかぼくのこと見つけてよ」
うつむくその耳に 聞こえる

高らかに鳴る はじまりを告げるパレード
旅人は行く まなざしをたずさえ

旅に出よう 地図を捨てて
見果てぬ約束の地へ
空をわたれ ぼくらの船
振り向くな 涙をぬぐえ

すりむいた膝 赤く腫れあがる 右手と左目
背中あわせて涙こらえる あの日のぼくら
うつむいた顔 赤く腫れあがる 右目と左目
となりに座るぼくら 止まらない涙を

パレードは行く あの日のように旅立つぼくらの
はじまりを告げる 高らかに鐘が鳴る

たぐりよせられた糸みたいに
ぼくらは出会った
振り向くな この道の先にぼくらの意味がある

ひとりじゃ行けやしない ひとりだから見える
見果てぬあの場所まで行こう
ぼくらの心が尽きる日まで

旅に出よう 地図を捨てて
見果てぬ約束の地へ
命燃やせ 胸をはって
振り向くな 涙をぬぐえ