top

lyrics

終電のうた

作詞:三枝芙美 作曲:岸田充浩 編曲:あるはるか

メロディーは拒まないよ
たとえどんな君がクズだろうと
メロディーは拒まないよ
たとえどんな僕がクズだろうと

ひとつの悲しみが終わりを迎えると
ふたつの苦しみが声をあげる
みっつの怒りにだれひとり気づかぬうち
よっつの憎しみが声をあげる

痛いのはいやだ
悲しいのもいやだ
誰だってそうさ
バカになんかされたくないよ

この世界は穴だらけ
一度落ちたら二度と抜け出せない
立ち上がれないほど叩かれてもなお、
みつけた光が、君の力だ

物言わぬ何かが誰かの口で言うよ
「あなたの人生満たされていますか?」
気がつけばそれは君の言葉ではなかった
気がつけばそれは僕の言葉ですらない

たやすく体をひらく女を蔑めるか?
消費する性を求めたのは、おまえだろう
たやすく命をすてる男を蔑めるか?
消費する性を求めたのは、おまえだろう

満員電車の
ぬくもりにすがる
誰だってそうさ
さみしさなんかほしくないよ

メロディーは拒まないよ
たとえどんな君がクズだろうと
メロディーは拒まないよ
たとえどんな僕がクズだろうと