top

lyrics

スタートライン

作詞:三枝芙美 作曲:岸田充浩 編曲:あるはるか

海から135キロのあの道
大事なものを忘れたみたいだ

縮こまる身体を揺するように
遠くから歌声が聞こえる

たったひとつ願うなら
光の溢れるほうへ
あなたの背中を目印に
光の溢れるほうへ

そこにも風があると教える
堂々と羽を開く鳥たち

闘う誰かを笑うのは卑怯だ
ごまかさずちゃんと悔しがるよ

たったひとつ願うなら
光の溢れるほうへ
あなたの背中を目印に
光の溢れるほうへ

もう帰らないと書いたメモ
ほんとうは何を言われたかったの?
行き先も知らぬままバスに乗り込む
あの道に忘れてきたものをたどるように

やみくもに歩く住み慣れた街は
夕焼けをたたえてる あの日と同じ色
伝わらなくても伝わるって信じるよ
そうやって差し出して答えを見つけたから

何度でも開けたら何度でも会えるだろう
風が吹くよ